総合司会

大宮エリー

撮影:諸井純二

大宮エリー

1975年大阪生まれ、東京大学卒業。作家、舞台の作演出家、ドラマ・映画監督、映像制作プロデューサーと様々なジャンルで活動の中、2012年東京国立博物館で行われたモンブラン国際賞の福武總一郎氏の受賞セレモニーで急遽依頼されたライブペインティングから画家としての活動がスタート。
2016年には美術館での初の個展「シンシアリー・ユアーズ」(十和田市現代美術館)を開催。
2019年には香港、ミラノ、パリにて、2022年にはロンドンにて「Lounging around」(ギャラリーブラキア)を開催。また奄美大島のこども図書館などで壁画作品も制作。
瀬戸内国際芸術祭2022では出展作家として犬島に立体作品「フラワーフェアリーダンサーズ」を発表。

PAGE TOP