トウヤマタケオと内山下ハイコー楽団

トウヤマタケオ 作曲家。鍵盤奏者。編曲家。クラシック、ジャズ、ロック、フォークロアなどのジャンルを、越境し、放浪する音楽家。 自身の制作の他、ピアノ奏者としての客演やアレンジャーとしても活動。 主な録音・ライブ参加アーティストは、EGO-RAPPIN'、中納良恵、bonobos、高木正勝、SAKEROCK、mama!milk等。 2009年にはアニメーション「der meteor」の音楽全編を担当。 ソロピアノ演奏の他に、画家nakabanとの幻燈ユニット”ランテルナムジカ”、 8ビート偏愛ユニット”PATO LOL MAN”など、活動は多岐に渡る。 2010年に発表したピアノソロ作品集「Waltz in March」(WINDBELL)はロングセラーとなっている。 2013年冬にはインバル・ピント+アブシャロム・ポラック振付・演出・美術による ミュージカル「百万回生きたねこ」に楽団長として全公演に参加。各地で好評を得る。 昨年9月、歌ものアルバム「飛ばない日」(WINDBELL)をリリース。 今年2月には、チェリスト徳澤青弦との新ユニットThrowing a Spoonで「awakening」をリリース。

トウヤマタケオ : http://www.takeotoyama.info/

ハイコー楽団
小学校の時みんなで合奏した懐かしい思い出。リコーダーや鍵盤ハーモニカ、大だいこ。マチノブンカサイで一緒に演奏しませんか? マチノブンカサイ当日にみんなで演奏するイベント参加型ワークショップ。練習日程などは こちら