トウヤマタケオと内山下ハイコー楽団

トウヤマタケオ 音楽家。クラシック、ジャズ、ロックに触発された独自の室内楽を創作。自身の制作の他、ピアノ奏者としての客演やアレンジャーとしても活動。 主な録音・ライブ参加アーティストは、EGO-RAPPIN'、中納良恵、bonobos、高木正勝、SAKEROCK、mama!milk等。 2009年には画家nakabanのアニメーション「der meteor」の音楽全編を担当。 nakabanとの幻燈ユニット・ランテルナムジカでは2012年ARABAKI ROCK FES.に初参戦。2010年に発表したピアノソロ作品集「Waltz in March」はロングセラーとなっている。 2013年冬にはインバル・ピント+アブシャロム・ポラック振付・演出・美術によるミュージカル「百万回生きたねこ」に楽団長として全公演に参加。各地で好評を得る。 謎の8ビートユニット・パトロールマンも始動中。現在、新作録音中。

www.takeotoyama.info

岩本象一 岩本 象一(いわもと しょういち) 1981年4月30日生まれ 神戸出身 様々なグループやユニットで即興を主軸にドラムや打楽器、ガムランなどを演奏している岡山在住の音楽家。 2005年-2008年 インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立芸術大学ジョグジャカルタ校(ISI Yogyakarta)に留学し伝統音楽や伝統舞踊を学ぶ。 大学以外にも王宮や村、ホテル、国営ラジオ放送局などで演奏する。 トニープラボウ(作曲家)、マイケルアスモロ(作曲家)、ヤノシュ・ネメス(サックス奏者)、マルティヌス・ミロト(舞踊家)、 鈴木一琥(舞踏家)など国内外問わず様々なジャンルのアーティストと共演。 帰国後岡山でジャワガムラン教室を開く一方 様々な教育機関でワークショップや公演を行っている。

http://zousanblog.blogspot.jp/

木山亜希子 長崎県出身。エリザベト音楽大学音楽部器楽学科サクソフォーン専攻卒業。サクソフォーンを宗貞啓二氏に支持。現在、岡山を中心に演奏活動、指導にあたる。